MENU

網膜剥離の手術法

網膜剥離の手術法

 

昔は網膜剥離を発症すると失明するリスクがありましたが、現在は医療が進歩し治療法も確立されています。

 

網膜の剥がれている部分が小さいならレーザー治療が選択肢にありますが、広範囲にわたって剥がれている場合は手術療法が必要になります。

 

手術療法では、簡単にいうと網膜剥離によってはがれた網膜を元に戻す方法になります。

 

専用の吸引カッターを用いて硝子体内の出血を取り除いて、目にたまるのを防いで網膜を戻します。

 

手術によってほぼ回復が見込めますが、手術は1回で完了するものではありません。数回繰り返し行うことになります。

 

また、入院が必要になります。1回の手術で大体1〜3週間ほど入院します。

 

手術後は経過観察のため通院が必要になります。患部が安定するまでには大体1〜3ヶ月ほどかかりますが、この間に定期的に通院することになります。

 

手術後1ヶ月は目を疲れさせないように気を付ける必要があります。たとえば、

デスクワークなどパソコンを使用する、運転するなどの行為は控えることになります。

 

また、手術が必ずしも成功するとは言い切れません。

場合によっては、失明のリスクもあるため、早期発見が重要になります。

 

網膜剥離予防サプリメントランキング

 

網膜剥離

めなりの特徴

目に良いサプリメントのカテゴリでも大好評です。 「めなり」では、特許取得のビルベリー(吸収率が高い!)を使用しており、アントシアニンが豊富に含まれています。 ビルベリーの含有量はトップクラスの170mg! その他にも、目に良いルテインやゼアキサンチン、抗酸化成分のアスタキサンチンやクロセチンなど、複数の有効成分が手軽に摂れるサプリメントです。 それぞれ高配合で、初回価格は980円です。

価格 980円
評価 評価5
備考 初回77%割引きキャンペーン中!
 

網膜剥離

えんきんの特徴

ファンケルが販売している「えんきん」はテレビCMでもおなじみですね。 えんきんでは、老化を防ぎ目に良いルテインをはじめ、アントシアニンやアスタキサンチンなどが配合されています。 1日分でルテイン10mg、アスタキサンチンは4mgを摂れるサプリメントです。ちなみに臨床実験済み! 価格もリーズナブルで1,000円で販売しています。

価格 1,000円
評価 評価4.5
備考 日本初の目の機能性表示食品!
 

網膜剥離

大正ブルーベリーの特徴

大正製薬が販売する安心のサプリメント。大正ブルーべりーは、ビルベリー由来のアントシアニンなど有効成分を配合しています。 マリーゴールド由来のルテインも配合されており、ビルベリーエキスは80mg、ルテインは6mgを一度に摂ることができます。 しかもソフトカプセルなので吸収性もよく、1日分が個包装になっているため劣化も防げるうえに携帯にも便利です。 価格は1,000円で販売しています。

価格 1,000円
評価 評価4
備考 今なら初回66%OFF+4大特典付き!