MENU

網膜剥離が治るまでの期間や治療費

網膜剥離が治るまでの期間や治療費

 

網膜剥離は早期発見によって完治する可能性はあります。

 

まず第一に、早期発見することが重要なので、目に違和感が出たら眼科で検査を受けてください。

 

問診の他に、視力検査や眼底検査によって診断を行います。そして、網膜剥離と診断されたら、治療に進みます。

 

治療法にはレーザー治療や手術療法があります。

 

網膜剥離の範囲が小さいならレーザー治療、広範囲の場合は手術によって治療を行います。

 

レーザー治療は日帰りで行えますが、経過観察を含めると数週間は時間がかかります。

 

手術の場合は入院が必要になり、1回の手術で1〜3ヶ月の入院、また数回手術を繰り返し行います。術後は1〜3ヶ月ほど経過観察を行います。

 

いずれにしても目への負担は軽減する必要があるため、運転やパソコンを長時間使うなど目の酷使は避ける必要があります。

 

網膜剥離の症状が重く、手術の場合においては仕事を休む必要も出てきます。

 

治療費についてですが、治療内容によっても異なります。

 

まず、網膜剥離の検査における検査費用がかかります。その他に、網膜裂孔では3万円ほど、網膜剥離裂孔は5万円ほどが相場の治療費となっています。保険適用で3割負担の場合における費用になります。

 

また手術になると6万円が相場で、その他に入院費などがかかります。

 

トータルで大体30万円ほどとみてください。具体的には医師に相談し、確認してください。

 

網膜剥離予防サプリメントランキング

 

網膜剥離

めなりの特徴

目に良いサプリメントのカテゴリでも大好評です。 「めなり」では、特許取得のビルベリー(吸収率が高い!)を使用しており、アントシアニンが豊富に含まれています。 ビルベリーの含有量はトップクラスの170mg! その他にも、目に良いルテインやゼアキサンチン、抗酸化成分のアスタキサンチンやクロセチンなど、複数の有効成分が手軽に摂れるサプリメントです。 それぞれ高配合で、初回価格は980円です。

価格 980円
評価 評価5
備考 初回77%割引きキャンペーン中!
 

網膜剥離

えんきんの特徴

ファンケルが販売している「えんきん」はテレビCMでもおなじみですね。 えんきんでは、老化を防ぎ目に良いルテインをはじめ、アントシアニンやアスタキサンチンなどが配合されています。 1日分でルテイン10mg、アスタキサンチンは4mgを摂れるサプリメントです。ちなみに臨床実験済み! 価格もリーズナブルで1,000円で販売しています。

価格 1,000円
評価 評価4.5
備考 日本初の目の機能性表示食品!
 

網膜剥離

大正ブルーベリーの特徴

大正製薬が販売する安心のサプリメント。大正ブルーべりーは、ビルベリー由来のアントシアニンなど有効成分を配合しています。 マリーゴールド由来のルテインも配合されており、ビルベリーエキスは80mg、ルテインは6mgを一度に摂ることができます。 しかもソフトカプセルなので吸収性もよく、1日分が個包装になっているため劣化も防げるうえに携帯にも便利です。 価格は1,000円で販売しています。

価格 1,000円
評価 評価4
備考 今なら初回66%OFF+4大特典付き!