MENU

網膜剥離を防ぐ※サプリメントランキング

網膜剥離とは、文字通りに網膜が剥離(剥がれている)している状態で、視野に異常が出るなど日常生活にも影響を及ぼします。

 

そもそも、網膜に裂けてしまうことが原因になっています。

 

とくに加齢とともに起こりやすい目のトラブルとされています。

 

なぜなら、硝子体が老化してしまうからです。体の衰えと同様に、目もケアをしないと加齢とともにどんどん老化が進んでしまいます。

 

反対に、硝子体の老化対策を行うことによって、網膜剥離も予防していくことができます。

 

そのためには目薬などより、体内からケアするためのサプリメントがおすすめです。

 

目に良いルテインやアントシアニン、若返りに良いアスタキサンチンなどの抗酸化成分を摂ることで目の老化防止になります。

 

これらの有効成分が効率よく摂れるサプリをランキング形式でご紹介いたします。

 

 

網膜剥離

めなりの特徴

目に良いサプリメントのカテゴリでも大好評です。 「めなり」では、特許取得のビルベリー(吸収率が高い!)を使用しており、アントシアニンが豊富に含まれています。 ビルベリーの含有量はトップクラスの170mg! その他にも、目に良いルテインやゼアキサンチン、抗酸化成分のアスタキサンチンやクロセチンなど、複数の有効成分が手軽に摂れるサプリメントです。 それぞれ高配合で、初回価格は980円です。

価格 980円
評価 評価5
備考 初回77%割引きキャンペーン中!
 

網膜剥離

えんきんの特徴

ファンケルが販売している「えんきん」はテレビCMでもおなじみですね。 えんきんでは、老化を防ぎ目に良いルテインをはじめ、アントシアニンやアスタキサンチンなどが配合されています。 1日分でルテイン10mg、アスタキサンチンは4mgを摂れるサプリメントです。ちなみに臨床実験済み! 価格もリーズナブルで1,000円で販売しています。

価格 1,000円
評価 評価4.5
備考 日本初の目の機能性表示食品!
 

網膜剥離

大正ブルーベリーの特徴

大正製薬が販売する安心のサプリメント。大正ブルーべりーは、ビルベリー由来のアントシアニンなど有効成分を配合しています。 マリーゴールド由来のルテインも配合されており、ビルベリーエキスは80mg、ルテインは6mgを一度に摂ることができます。 しかもソフトカプセルなので吸収性もよく、1日分が個包装になっているため劣化も防げるうえに携帯にも便利です。 価格は1,000円で販売しています。

価格 1,000円
評価 評価4
備考 今なら初回66%OFF+4大特典付き!

 

網膜剥離の状態や原因とは

 

網膜剥離とは、簡単に言うと、目の網膜が剥がれている状態である眼病です。

 

何らかの原因によって網膜に穴が開いてしまうと、液化硝子体が流れ出て網膜の下に水が蓄積します。この結果、網膜剥離を起こします。

 

もしも網膜が一度剥がれてしまうと、自然治癒することはありません。

 

古くは失明になる眼病とされていましたが、今は最適な治療を始めることによって、症状を改善し完治することができます。

 

そもそもなぜ、網膜剥離が発症するのか。その原因は、加齢による硝子体の老化の他に、、網膜の委縮や外部ダメージ、強度の近視や打撲、はたまたアトピー性皮膚炎や遺伝性によって発症することもあります。

 

加齢による網膜剥離に関しては、予防することも不可能ではありません。

 

また、もしも目の違和感や症状が出たら、早めに眼科を受診してください。

 

網膜剥離の症状とは

 

目の網膜が剥がれてしまっている網膜剥離になると、視界や視野に異常が起こります。

 

主な症状についてまとめてみました。

 

飛蚊症

網膜剥離予防におすすめのサプリメント!

蚊のような小さな虫がぶんぶんと視界の中に飛び回っているかのように見えるのが、飛蚊症です。
目が疲れているときや老化現象としても飛蚊症を起こすことがありますが、網膜剥離の前兆でもあります。したがって、飛蚊症の症状が出ても油断せずに、網膜剥離も疑ってください。

視野が狭まる

網膜剥離予防におすすめのサプリメント!

網膜剥離によって視野が狭まることが主な症状です。視界の下の部分が暗くなってきて、視野が狭くなります。
また、目の中で出血すると、視界全体が暗くなることもあります。たとえ日中の明るいときも暗く見えてしまうので注意が必要です。

景色が歪んでみえる

網膜剥離予防におすすめのサプリメント!

酔っぱらっているときなどに、ものが歪んでみえることがありますが、そのような症状も網膜剥離によって起こります。
具体的にいうと、網膜の中央あたりにある黄斑部にまで網膜剥離の影響が及ぶことによって、ものや景色が歪んでみえるようになります。

光視症

網膜剥離予防におすすめのサプリメント!

視界の中に突然、強い光を感じることがあります。いわゆる光視症のことで、光が走るような状態になります。

 

 

 

「飛蚊症」の症状が出たら網膜剥離かも

まるで視界の中を虫が飛び交っているような、いわゆる飛蚊症の症状が頻繁に出ていませんか。

 

単なる疲れ目や、加齢による老化現象などによっても起こる目のトラブルですが、軽視するべきではありません。

 

その飛蚊症が、もしかすると、網膜剥離の初期症状の可能性があります。

 

網膜が剥がれてしまう状態が網膜剥離ですが、まだその初期段階のうちに、飛蚊症の症状があらわれます。

 

網膜が少しだけ剥がれていると、まず網膜裂孔という状態になります。これは網膜によって硝子体が引っ張られて破れている状態ですが、比較的、初期段階であり、その初期症状として飛蚊症が起こります。

 

とくに加齢が主な原因と考えられていますが、頻繁にパソコンやスマートフォンを使用するなど、目を酷使することやダメージによって、網膜剥離が起こることがあります。

 

網膜剥離は完治できる病気か

 

失明など目は重篤な状態になると回復は見込めませんが、網膜剥離に関しては完治する可能性があります。

 

網膜剥離という文字面、非常に恐ろしい状態と思われるかもしれません。実際、網膜が剥がれてしまっている状態です。

 

このため、昔は失明に至る危険な目の病気とされていました。しかし、現在は医療も進歩し、早期発見によって完治する見込みが出ています。

 

治療においては、主にレーザー治療または手術療法となります。

 

初期段階で発見できればレーザー治療で完治も望めます。剥がれてしまった網膜のまわりをレーザーによって凝固する方法で、網膜剥離を治すというより進行を防ぐ方法になります。治療時間は10分程度で完了します。定期検診が必要になりますが、網膜剥離の完治につながる治療です。

手術は入院が必要になる内容ですが、手術法によって最終的に95%という高確率で網膜を治すことができます。

 

病気によっては治ったとしても再発するリスクがありますが、網膜剥離において、再発率は非常にh喰いとされています。無論、再発の可能性はありますが、定期検診によって予防や早期発見が可能です。

 

網膜剥離の対策に良い成分はコレ

 

網膜剥離は加齢によって発症することがありますが、防ぐことはできます。

 

そのために欠かせない成分というのが、「ルテイン」や「アントシアニン」という有効成分です。

 

ルテインは目に良い成分の一種であり、カロテノイドに分類されます。

 

もともと目の水晶体や黄斑部にもあり、緑黄色野菜(ブロッコリー、ほうれん草など)にも含まれています。

抗酸化作用にも優れているため、目の必要成分としてだけでなく、若返りや、老化対策になる成分です。

 

アントシアニンはポリフェノールの一種であり、こちらも目に良い、老化対策になる成分として知られています。とくに抗酸化作用に優れているため、毛細血管を正常にして網膜剥離対策になります。

 

網膜剥離予防におすすめのサプリメント!最新記事一覧

網膜剥離は自然治癒しない
目の網膜が剥がれてしまっている状態を網膜剥離と言います。これは目の病気です。加齢によって発症しやすくなると言われていますが、20代前後の若い世代でも発症リスクのある病気です。もしも網膜剥離を発症し、適...
網膜剥離を発症する人の特徴
何らかの原因によって網膜が剥がれている状態の網膜剥離は、高齢者に多い印象がありますが、誰にでも発症するリスクはあります。ですが、網膜剥離を発症しやすい人の特徴というのが、みえてきました。目に疾患を持っ...
網膜剥離の手術を受けたら
網膜剥離を発症しても早期発見によって治療を行うことによって完治にむかうことがあります。主な治療法のひとつに、手術療法があります。手術によって剥がれた網膜も元に戻り、回復が見込めます。手術はリスクが付き...
網膜剥離を早期発見するためには
網膜剥離を発症すると、切り傷などのように自然治癒することはありません。昔は失明に至る病気と考えられていましたが、現在は治療法があります。レーザー治療や手術療法によって、網膜剥離を回復させることが可能で...
網膜剥離の種類「裂孔原性網膜剥離」
網膜剥離は目の網膜が何らかの原因で剥がれてしまう状態です。ただ、網膜剥離とは大まかに括った総称で、細かく種類が分類されます。「裂孔原性網膜剥離」は、網膜剥離の種類でも患者数の多いタイプです。網膜に穴が...
網膜剥離の種類「非裂孔原性網膜剥離」
「非裂孔原性網膜剥離」は、前回ご紹介した裂孔原性網膜剥離とは異なるタイプも網膜剥離です。何らかの病気が関連していると考えられます。裂孔原性網膜剥離は初期段階では網膜に小さな穴が開いている状態です。一般...
網膜剥離の種類「黄斑円孔網膜剥離」
一般的に網膜剥離というと、高齢者に多い目の病気という印象が多いと思います。とはいえ、誰にでも発症リスクはあります。中でも、「黄斑円孔網膜剥離」は、若年層の方でも発症します。黄斑円孔網膜剥離の場合は主に...
網膜の病気「中心性漿液性脈絡網膜」
網膜剥離の一種である「中心性漿液性脈絡網膜」に関してここではご説明いたします。一般的に網膜剥離は加齢によって起こる病気と思われがちですが、中心性漿液性脈絡網膜については若い人でも起こる可能性があります...
網膜剥離を防ぐ日常生活の送り方
網膜剥離になると、視界が狭くなるなどの症状が出て、日常生活に影響を及ぼしてしまいます。加齢によって目の硝子体が老化することいよって、網膜が剥がれることもありますが、その他にも原因はいくつかあります。ひ...
網膜剥離の特徴的な症状
昔は網膜剥離になると、失明に至る可能性がある病気とされていました。しかし、医学が進歩し、初期症状のうちに治療を始めることによって完治することもできます。そのためにはまず、自分が網膜剥離ではないかをチェ...